【泉大津 整骨院】 産後骨盤矯正  治療を行なうのは○○~ってしってました?

投稿日|2017.07.27

こんにちは!

皆さんは産後どのぐらいの時期から治療を始めればよいか知ってますか?

分からないというお母さんのためにも解説していきますね♪

産後はすぐに生理がくることはありませんから、出血が起きるとすぐに「不正出血」だと思ってしまいがちです。

確かに、出血するはずのない時に血が出るという事は不正出血と言って当然なのですが、だからといって重い病気なのではないかと心配するのはちょっと早とちりかもしれません。

そもそも、産後ではなく、妊娠もしていない普通の状態であっても、不正出血が起きるのは生活習慣が急に変わったり、強いストレスを受けたりというように女性にとって不都合な原因がある時に発症します。

これは、ストレスや不摂生な生活によって女性ホルモンがバランスを崩して起こる現象であり、産婦人科に行くと必ず言われるのが、ホルモン異常。そしてホルモンバランスを整える薬を処方されます。

産後と考えるとどうでしょう。産後は特に女性ホルモンのバランスは大きく崩れます。卵巣や、その他の器官がいつもと違う状態になりますから、バランスを崩すのは当然の事であり、それが原因で様々な不調を感じている人は少なくないのではないでしょうか。

結局、通常の状態での不正出血の原因と同じで、ホルモンバランスの崩れによって出血しているという事ですから、そんなに心配する必要はありませんし、逆に、心配しすぎる事によってストレスが溜まり、症状を悪化させてしまうという恐れもありますから、どうしても不安が拭いきれないのであれば医師の診断を早めに受けて事実を確認するのがよいのではないでしょうか。

ベビーカー
産後になると骨盤が緩くなりやすく、それに伴い体に不調をもたらすことがあります。これは姿勢を整えるために大切な場所であるために、緩い状態が続いてしまうと、姿勢が乱れてしまったり、また肩こりを引き起こしてしまうことになるのです。

通常であるのならば、産後は出産で消費した体力を回復させるために、消費カロリーが増えているために、痩せやすい状態になっています。しかし骨盤が緩くなっており、内臓が前の方に出ている状態になります。これにより、異常な食欲を感じてしまったり、また内臓の働きが悪くなってしまうために、太りやすい状態になるのです。

そのため産後においては、消費カロリーが多いからといい、何も対策を行っていない状態になると、出産で消費した体が回復した状態にあると、急に太りやすくなってしまうのです。

骨盤が大切なのは、しっかりと体を支える場所であり、また内臓の位置を調整するために必要な場所だからです。そのためこの場所が乱れてしまうことになると、体のあらゆる機能に障害をもたらしてしまうことになります。特に妊娠中は常に骨盤が開いている状態を維持し続けているために、産後はこの周辺の筋肉がとても弱くなっているのです。

太らないために大切なことは、産後に積極的に骨盤周辺の筋肉を鍛えることです。そのためには普段からもも上げを行ったり、また日常生活で腹筋を意識して使用し続けることが、急激に太ってしまうことを防ぐことに役に立ってくれます。

産後のお母さんの為に当院では様々なアドバイスや骨盤矯正などの治療を提供しています。

お困りの際は何時でもご相談くださいね♪

谷野さん
あさい鍼灸整骨院
泉北郡忠岡町忠岡東1-15-31
休診日:土曜午後、日祝
駅前
ご予約受付中!お気軽にお電話下さい!
TEL:072-521-6339

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_688587/
交通事故専門HP http://www.0909loopquest.com/
オフィシャルHP http://www.asai-medical.net/