【泉大津 整骨院】自律神経失調症と鍼灸

投稿日|2017.07.18

いつもお世話になっております。
駅前にございます、あさい鍼灸整骨院です。

本日も、この季節に起きやすい自律神経失調症についてお話しさせて頂きますね。
皆様よくこの疾患について耳にすることは多いと思いますが
具体的にどんな症状かと言われると、困ってしまう方も多いかと思います。

慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感……

少し調べるだけで様々な症状があります。

それらが、少しの神経の不調によって起きるのです。
いわゆる、交感神経と副交感神経というものですね。

人間は、一日を過ごす中で様々な場面で、交感神経(イキイキと活動的に動く際のもの)と
副交感神経(リラックスする際に働くもの)の切り替えが行なわれているのですが、
いわゆる現代人の方は、不摂生であったり、過度なストレスを抱えていたりされる方もいらっしゃるのでその切り替えが上手くいき辛いのです。

そして、この季節になると曇りや雨の影響で血管への圧が変わり、血液によって栄養されている神経は更に調節し辛くなってしまいます。
こうして、上記のような様々な症状が出てくる!
というわけですね。

こういうときの対処法として当院では鍼灸治療をオススメさせて頂いております。
鍼灸技術はもちろんですが、日々を過ごす際のちょっとしたアドバイスなどもしっかりさせて頂いておりますので
安心してご来院いただけるかと思います。

自律神経失調症でお悩みの方は一度当院へご相談くださいませ!

泉北郡忠岡町忠岡東1-15-31
休診日:土曜午後、日祝

ご予約受付中!お気軽にお電話下さい!
TEL:072-521-6339

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_688587/
交通事故専門HP http://www.0909loopquest.com/
オフィシャルHP http://www.asai-medical.net/