【泉大津 整骨院】腰痛 腰痛になる人の身体は必ず……

投稿日|2017.11.20

こんにちわ!

あさい鍼灸整骨院です♪

今日は腰痛と姿勢の関係性についてお話しますね♪

1.正しい姿勢や動作
1-1.立ち方

ポイント

背筋を伸ばしてアゴをひく。
頭の上についた”ひも”で上に引っ張られているようなイメージ。上半身は力を抜いて自然にする。背中に力が入り背筋をピンと張りすぎた状態も、背骨の自然なカーブが消えるため腰に良くない

肩の力を抜いて腹筋に力を入れる

ひざは力をいれずに軽く曲げる

足の親指のつけ根に体の重心を置く。足の親指で立つ気持ちで

「背中を丸めて前かがみ(猫背)になる」、「上半身を反らしすぎる」、「お腹を前に突き出す」、「中腰」
こうした姿勢は脊椎に無理な力がかかり腰痛の原因になる普段からこういった姿勢を意識してもなかなか続かない、すぐにだらんとなってしまう。

それらの原因がどこにあるのか考えたことはありますか?

大きく原因とされているのは姿勢の補助をしてくれているインナーマッスルの筋力低下が問題と言われています。

当院では矯正治療や鍼灸治療に加えてこのインナーマッスルを電気的刺激でトレーニングしてくれる機械を導入しています。筋力トレーニングといってもベッドで寝ているだけです!あとは電気の力でインナーマッスルを刺激し強化します!

ぜひお困りの方は一度ご相談ください!!

あさい鍼灸整骨院
泉北郡忠岡町忠岡東1-15-31
休診日:土曜午後、日祝
駅前
ご予約受付中!お気軽にお電話下さい!
TEL:072-521-6339

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_688587/
交通事故専門HP http://www.0909loopquest.com/
オフィシャルHP http://www.asai-medical.net/

今日は腰痛と姿勢の関係性についてお話しますね♪

柔道整復師 西村厳太 監修