【泉大津・整骨院】腰痛 ヘルニアって何?

投稿日|2017.11.9

こんにちわ!

あさい鍼灸整骨院です♪

椎間板ヘルニアは腰骨の間のクッション材である「椎間板」が変形して飛び出し、神経を圧迫する病態をさします。ただし、画像診断でヘルニアが確認されたとしても、それが即、症状に結びつくとは限らないことが知られ、長い間無症状のまま、ヘルニア塊が自然消滅、あるいは縮小するケースも少なくありません。
腰痛の実に85%は原因不明だといわれており、残り15%のうち、椎間板ヘルニアが原因であると特定できるのはわずか5%程度に過ぎないといわれています。
椎間板ヘルニアと言うと、すぐ手術と思いがちですが、実際は手術が必要な「病的なヘルニア」はごく少数となっているんです。

ヘルニアになる原因の一つとして身体を支えてくれているインナーマッスルの筋力低下が大きな原因だと言われています。

当院ではそのような方に対してEMSという電気刺激でインナーマッスルを鍛える機械を取り入れています。

矯正や鍼灸治療と一緒に受けていただくことでより効果も高まっていきます。

ぜひ一度気になる方はご来院ください。

あさい鍼灸整骨院
泉北郡忠岡町忠岡東1-15-31
休診日:土曜午後、日祝
駅前
TEL:072-521-6339

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_688587/ 交通事故専門HP http://www.0909loopquest.com/ オフィシャルHP http://www.asai-medical.net/

柔道整復師 西村厳太 監修